一枚板テーブルなら秋山木工

古材家具の秋山木工 ショールーム

一枚板家具

一枚板家具商品一覧

一枚板家具は材料選びの楽しさ&職人手作りの温かさ

一枚板テーブル

一枚板テーブルや座卓などは何十年も何百年も生きてきた大樹からしかできない天然の一枚板を使います。テーブルに適した木の種類はいくつかありますから、一枚板の持つ自然な風合い、色、木目、節やクセなどをひとつひとつご覧いただいて、お客様の好みやお部屋の雰囲気に合わせて選んでいただくのが楽しいと思います。一枚板テーブルは、家具職人ひとりで作るのではなくてお客様と一緒に作り上げる世界でたったひとつの完全オリジナル家具なのです。ご自身で選んだ一枚の板が家具となり、一つ屋根の下で暮らし始めますと年を重ねるごとに味と風合いが増してきます。それがなんともいとおしい存在となるのです。一枚板テーブル一枚板家具は100年経ち、いずれ思い出深いアンティーク家具になるでしょう。

一枚板家具の材料選び

原木一枚板

一枚板はどれも自信を持ってお勧めできるものを揃えています。家具には広葉樹が適していますが、広葉樹にも種類があり色や木目の特徴も様々です。実際に一枚板をご覧いただくことで広葉樹ならではの質感、色の深み、味わいの有る形状を楽しみながら選んでください。ご参考までに材料となる広葉樹の特徴をあげておきます。

一枚板の材料
材料の乾燥方法について

一枚板ができるまでには年月がかかります。原木や板を買い付けて天日で天然乾燥を2~3年させ、水分を抜きます。更に人工乾燥を経て、屋根下で自然乾燥を半年~1年させて初めて家具に加工できる一枚板となります。ゆっくりとした暮らしを優先する「スローライフ」にはまず、一枚板の家具を相棒にしてみてはいかがでしょう?

一枚板家具のオーダーメイド方法

一枚板テーブル(楢材)

秋山木工では「お客様と木との出会い」を大切に考えています。一枚板テーブル一枚板を使ったオーダーメイドの家具をご希望の方にはまず、お好きな板を選んでいただくことから始めます。家具には広葉樹が適していますが、広葉樹にも種類があり色や木目の特徴も様々です。もっと言えば、一枚板は一枚一枚木目や形、クセなどそれぞれに異なる希少性を持っています。銘木を見比べて気に入った板を選ぶのもオーダー家具の楽しみの一つ。一緒に暮らす相棒となる木です。じっくりと選んでください。木が決まったら、用途によって大きさやデザインを決めていきます。家具職人と出来上がりのイメージや色、お部屋の雰囲気などを語り合いながらその木の持つクセや特徴を最大限に引き出し家具となります。

商品一覧はこちらから

現在地:トップページ ≫ ショールーム:一枚板家具